重要!弁護士に依頼する前に知っておきたいこと

  • -

重要!弁護士に依頼する前に知っておきたいこと

まずは無料相談を活用する

日常生活でトラブルが発生した場合は、弁護士に相談する必要性も出て来ます。その場合は、まず最初に無料相談を利用するようにしたいです。有料相談の場合は30分5千円や1時間1万円などの費用負担が発生します。しかしその費用相当の効果を得られるかは不明です。弁護士との相性も有りますので、折角安くない費用を支払ったとしても無駄になってしまう場合があります。また相談する側が上手く相談内容を伝えられないことによって、明確な解決法を得られない恐れもあります。無料相談でしたら費用をかけずに弁護士との相性を見極めることも出来ますし、弁護士に相談することの経験を積むことが出来ます。

法テラスの立替制度を利用する

いざ弁護士に依頼したいと思っても、金銭的に余裕が無く報酬を支払えなければ、依頼を断念せざるを得なくなってしまいます。しかし法テラスの立替制度を利用すれば、報酬を支払う余裕が無くても弁護士に依頼することが可能です。立替制度を利用するには要件があり、一定の資力基準を満たしていることや、勝訴の見込みがあることなどが必要となります。この制度はあくまでも立替えですので、毎月5千円から1万円程度を返済して行くことになりますので、一定額以上の資力が必要となります。

正式依頼した際の弁護士費用について

弁護士に支払う費用には、様々あります。まずは契約した時点で支払う費用に着手金があります。この着手金は、事件の解決の成否にかかわらず支払う必要があります。次に事件が解決出来た場合には成功報酬を支払います。着手金と成功報酬が弁護士に支払う主な費用となりますが、その他にも交通費や印紙代など紛争解決の為にかかった実費を支払う必要もあります。内訳が細かく分かれていますので、契約する際には弁護士費用についてはきちんと確認することが大切です。

鹿児島の弁護士へ相談することで、専門家ならではのアドバイスを受けられるため、様々な悩み事の解決に役立ちます。