学生でもクレジットカードが持てるが審査の内容は?

  • -

学生でもクレジットカードが持てるが審査の内容は?

学生は本人の収入はあまり考慮されない

社会人など、独り立ちしていると思われる人がクレジットカードを作る場合には、本人の収入面は審査対象です。これは頷けるのではないでしょうか?ただ、学生の場合は、そういう本来なら審査対象に入っていると思われる部分は審査されないことが多いです。それは学生自身に大した収入がないという理由もあれば、親と同居していたり、親が後ろ盾になっているケースも多くあり、学生自身が返済に困っても親がなんとかしてくれるという期待があるからですね。

クレジットカードを持っている枚数

これは現在持っているクレジットカードの枚数が多いと、それだけ支払いに困るのではないか?という業者側の考えがあるでしょう。したがって、すでに何枚も持っているのに、追加で作ろうとする場合には、それが審査に影響してしまいますから、あまり多くを作ろうとしても、それだけ審査に通りづらくなってしまいます。したがって、必要に応じてクレジットカードを複数枚持つのは良いでしょうけど、過剰に多く作ったりすると、それだけ返済に困る可能性が出てきたり、審査自体に通らない可能性もあるのです。

過去に支払いで問題を起こしていないか?

例えば、携帯電話を分割で購入していたり、毎月の利用料金を払う場合に、支払いが遅れてはいけません。もし遅れていたりすると、その情報は実はクレジットカードの会社には分かってしまい、過去に支払い遅延があったと分かれば、それはクレジットカードでも同様のことがあるのではないか?と思われてしまうかもしれません。したがって、そういうことにならないように、クレジットカードの審査とはあまり関係ないと思われているかもしれませんが、そういうお金に関する信用はきちんと担保できるように日頃から考えていきましょう。

便利な会社ですで決済代行できます。初めての方でも安心です。手続きも簡単です。価格も安くて安心です。すぐにできます。